月別: 2019年4月

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 3回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第1節 3回戦 第一試合

球場 太陽が丘球場

日時 2019年 4月15日(月)

 

チーム8
びわこ成蹊スポーツ大学
京都先端科学大学
びわこ成蹊スポーツ大学
森川
松山
岡田
杉原
田中慎
藤原
大本

H→②

音琴

速見

山内
P内藤航

青木

京都先端科学大学
松本瑠
安達
森川
岡本
江藤
前久保
喜多
北川
徳吉
P足立
コメント
試合が動いたのは4回裏、先端大の5番江藤(3年・早鞆)が右安打で出塁し、盗塁を成功させるなど二死三塁の好機を作ると、7番喜多(3年・小松大谷)が中前適時打を放ち先制する。

さらに6回裏、敵失と四死球などで二死満塁の好機を作ると、9番徳吉(1年・創成館)が初球を捉え、右前二点適時打で2点を追加する。

反撃したいびわ大だったが、先端大の先発投手 足立(4年・綾部)の前に3安打と抑え込まれた。

足立は9回103球を投げ9奪三振で完封勝利、今季2勝目。

先端大は2勝1敗で勝ち点を挙げた。

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 2回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第1節 2回戦 第二試合

球場 太陽が丘球場

日時 2019年 4月14日(日)

 

チーム8
佛教大学
京都教育大学
佛教大学
松本康

森本

岡本凌

木岡
石井

R→D

吉村

菅井

野嶋
唐澤

坪倉斗

片山翔

前田
P中山塁

丸山

木村光

京都教育大学
松川
稲田
野口
武内
3→②澤井

渋谷

石田

宮本

H→③

辻元

原田

P四方

大井

コメント
佛教大は2回表、吉村(4年・龍谷大平安)が四球で出塁するなど一死三塁の好機を作ると、唐澤(3年・近江)が中前適時打を放ち先制する。

3回表、四球と犠打で一死三塁の好機に、木岡(2年・上宮太子)が右犠飛を放ち、1点を追加。4回には坪倉斗(4年・近江)が左前適時打を放ち、さらに1点を追加する。

京教大は7回裏、武内(4年・岡山城東)、澤井(2年・山城)の連続安打などで一死二、三塁の好機を作ると、宮本(3年・金光大阪)が左犠飛を放ち、1点を返す。

9回裏、反撃したい京教大であったが、この回から登坂し、リーグ戦初登坂となった木村光(1年・奈良大附属)が3人で抑え、佛教大が勝利した。

佛教大の先発投手 中山塁(4年・岡山南)は7回を投げ被安打4、自責点1で勝利投手となった。

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 2回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第1節 2回戦 第一試合

球場 太陽が丘球場

日時 2019年 4月14日(日)

 

チーム8
京都先端科学大学
びわこ成蹊スポーツ大学×
京都先端科学大学
松本瑠
安達
森川
岡本
前久保
喜多
江藤
北川

徳吉

丸山

馬場畑

P寺本

山下翔

河野

びわこ成蹊スポーツ大学
森川
松山
岡田

R→D

杉原

吉田

田中慎
藤原
大本
音琴
山内
P香水
コメント
 先端大は2回表、前久保(4年・天理)が内野安打で出塁するなど二死二塁の好投を作ると、江藤(3年・早鞆)が左前適時打を放ち先制する。

負けられないびわ大は5回表、この回先頭打者の大本(2年・龍谷大平安)が右越本塁打を放ち同点とする。

流れを引き寄せたびわ大は8回裏、森川(3年・奈良大附属)の内野安打などで一死二、三塁の好投を作ると、杉原(4年・北大津)が左前適時打を放ち逆転に成功。さらに続く田中慎(4年・福井商業)がダメ押しとなる左中間二点適時二塁打を放ち、この回一挙3点を奪う。

9回表、追いつきたい先端大であったが、びわ大の先発投手 香水(2年・近江)を捉えることが出来ず、びわ大が勝利。1勝1敗となった。

香水は9回を自責点1に抑え、完投勝利を収めた。

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 1回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第1節 1回戦 第一試合

球場 太陽が丘球場

日時 2019年 4月13日(土)

 

チーム8
びわこ成蹊スポーツ大学
京都先端科学大学1010
先攻
森川
松山
岡田
杉原
田中慎
藤原
大本

H→②

音琴

速見

山内
P内藤航

麻生

吉川

後攻
松本瑠
安達
森川
岡本
前久保
喜多
江藤
北川

徳吉

馬場畑

P足立
コメント
1回裏、先端大は2番安達(4年・比叡山)が二安で出塁すると、3番森川が右越適時三塁打を放ち先制。さらに四死球で好機を作ると、6番喜多(3年・小松大谷)の中越二点適時二塁打を放つなど、この回一挙5点を挙げる。

その後先制大は3回裏に3点、5回裏に2点を追加し、相手を突き放す。

反撃したいびわ大は6回表、主将である松山(4年・塔南)に右越本塁打が飛び出し、1点を返す。

しかし、先端大の先発 足立(4年・綾部)が7回を被安打3に抑える好投をみせ、先端大が勝利。

先端大は連盟規定により、7回コールドゲームで勝利を収めた。

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 1回戦 第一試合

試合名 平成31年度春季リーグ戦 第1節 1回戦 第一試合

球場 太陽が丘球場

日時 2019年 4月13日(土)

 

チーム8
京都教育大学
佛教大学
京都教育大学
松川
稲田
野口
武内
澤井
辻元
渋谷
宮本

R→⑦

原田

常城

P髙見
佛教大学
木岡
森本
野嶋
石井
吉村

中山聡

松本康

坪倉斗
唐澤
前田
P中山怜
コメント
 1回裏、佛教大は木岡(2年・上宮太子)と森本(2年・天理)の連続安打、野嶋が四球で無死満塁の好機を作る。すると4番石井(4年・玉野光南)、5番吉村(4年・龍谷大平安)が連続押し出し四球を選び、この回2点を先制する。

反撃したい京教大は次の2回表、澤井(2年・山城)の右越二塁打で好機を作ると、渋谷が左前適時打を放ち、1点を返す。

京教大の先発 髙見(3年・乙訓)は3回以降、佛教大打線を1安打に抑え、味方の反撃を待つ。

しかし、佛教大の先発 中山怜(4年・奈良大附属)が毎回奪三振の好投をみせ、開幕戦は佛教大に軍配が上がった。