月別: 2019年5月

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第二試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月13日(月)

 

チーム8
京都教育大学164
花園大学1
京都教育大学
渋谷
宮本
3→⑤澤井
稲田
武内

松川

浦山

園田
辻元

石田

P髙見

大井

四方

花園大学
綾部
福原

中川

高野

小野
福山
藤原

吉岡

川田

高筒
P穐山

松山

コメント
京教大は初回、宮本(3年・金光大阪)が中安で出塁すると、敵失で本塁生還し先制点を挙げる。

その裏、花園大は四球などで一死三塁の好機を作ると、福原(4年・福井工大福井)の遊ゴロの間に三塁走者が本塁生還し、同点に追いつく。

さらに花園大は3回裏、敵失で1点を挙げ、逆転。

5回表、京教大は安打と犠打で一死一、三塁の好機を作ると、稲田(4年・創志学園)と松川(3年・京都成章)の適時打で逆転。

6回裏、花園大は安打と犠打で好機を作ると、藤原(2年・金光大阪)と堀(3年・北嵯峨)の適時打で再び逆転。

その直後の7回表、安打と四球で無死満塁の好機を作ると、園田(4年・鳴尾)(の犠飛で同点に追いつくと、辻元(3年・守山)、谷(2年・福知山成美)の連続適時打で再び逆転。

7回裏、花園大は福山(3年・松山商業)の犠飛で1点を返す。

花園大はその後の回も毎回好機を作るが、反撃もここまで。

京教大は9回裏から四方(2年・綾部)が登板し、1点差を守りきり、勝利。

京教大は2勝目で今季初めての勝ち点を挙げた。

 

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第一試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月13日(月)

 

チーム8
京都先端科学大学
佛教大学
京都先端科学大学

松本瑠

丸山

安達

H→⑨

森川

石田伸

岡本
江藤
前久保

喜多

大升

松田

北川

徳吉

上田

P足立

佛教大学
中山聡

野嶋

松本康

吉村
石井
木岡
坪倉斗
森本
唐澤
前田
P中山怜
コメント
1回裏、佛教大は四球と安打で一死一、三塁の好機を作ると、石井(4年・玉野光南)が左中間適時三塁打を放ち2点を先制。続く木岡(2年・上宮太子)が犠飛を放ちこの回3点を挙げる。

先端大は4回表、安達(4年・比叡山)がこの日2本目となる安打を放つと、敵失で三塁まで進む。すると岡本(4年・呉港)の二ゴロの間に安達が本塁生還し、1点を返す。

その裏、佛教大は一死二塁の好機を作ると、坪倉斗(4年・近江)が右前適時打を放ち追加点を挙げる。

佛教大は8回裏にも唐澤(3年・近江)の左線適時二塁打で追加点を挙げ、リードを広げる。

投げては佛教大の先発 中山怜(4年・奈良大附属)が9回裏を3人で抑え、胴上げ投手に。中山怜は被安打3、無四球、1失点にい抑える好投だった。

佛教大は2季連続、54回目の優勝を成し遂げた。

佛教大は6月10日から行われる第68回全日本大学野球選手権大会に5年ぶり、20回目で出場する。

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 2回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 2回戦 第二試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月12日(日)

 

チーム8
佛教大学13
京都先端科学大学
佛教大学
中山聡

H→D

吉村

菅井

岡本凌

石井

野嶋

松本康

木岡

坪倉斗

八木

片山翔

森本
唐澤
前田
P中山塁

木下

福森

京都先端科学大学
松本瑠
安達

森川

石田伸

岡本
江藤
前久保
喜多

北川

大升

馬場畑

徳吉

土居

吉田涼

P古川

髙木斗

中川

山本翔

田中優

コメント
佛教大は初回から一死二、三塁の好機を作ると、木岡(2年・上宮太子)の適時打で2点を先制。

佛教大は2回と3回にも追加点を挙げ、流れを引き寄せる。

先端大は6回裏、二死一、三塁の好機を作るも、後続が倒れ無得点。

直後の7回表、佛教大は連続安打で好機を作ると、木岡(2年・上宮太子)が犠飛を放ち、ダメ押しとなる追加点を挙げる。

投げては佛教大の先発 中山塁(4年・岡山南)が6回を無失点に抑え、勝ち星を挙げた。

佛教大 対 先端大の優勝決定戦は明日へと持ち越しになった。

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 2回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 2回戦 第一試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月12日(日)

 

チーム8
花園大学70
京都教育大学101
花園大学
福原
綾部
中川
小野

H→D

藤原

川島

高野
吉岡
高筒
P山村

松山

西村

渡部

京都教育大学
渋谷
宮本
野口
稲田
澤井
武内
辻元
松川
P四方
コメント
京教大は4回裏、一死二、三塁の好機に澤井(2年・山城)が右前適時打を放ち先制。

その直後の5回表、花園大は二死二塁の好機を作ると、福原(4年・福井工大福井)の適時打で同点に追いつく。

そのまた直後の5回裏、京教大は連続四球で無死一、二塁の好機を作ると、稲田(4年・創志学園)が適時三塁打を放ち勝ち越し。その後も好機は続き、この回4点をあげる。

京教大は6回にも2点を追加し、相手を突き放す。

7回表、花園大は二死三塁の好機を作ると、福原、綾部(3年・京都学園)の連続適時打で2点を返す。

追いつきたい花園大であったが、京教大の先発 四方(2年・綾部)が終盤2回を無失点に抑え、京教大が勝利した。

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 1回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 1回戦 第一試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月11日(土)

 

チーム810
京都先端科学大学
佛教大学
京都先端科学大学
松本瑠
安達
森川

R→D

岡本

戸家

江藤

丸山

馬場畑

前久保
喜多
北川
徳吉
P足立

山下翔

佛教大学

H→⑨

中山聡

松本康

R→⑦

森本

辻上

八木

H→⑤

野嶋

岡本凌

石井
木岡
吉村

坪倉斗

岡田

片山翔

田渕

H→④

唐澤

池内

前田

菅井

藤本

P中山怜

木下

木村光

コメント
5回表、先端大は一死満塁の好機を作ると、森川(4年・高松東)がスクイズを決め先制する。

先端大は6回にも前久保(4年・天理)、北川(2年・近江)の適時打で2点を追加し、突き放す。

先端大の先発 足立(4年・綾部)は8回まで無失点に抑える好投をみせる。

しかし9回裏、佛教大は代打岡田(3年・履正社)が中越三塁打を放つと、続く代打池内(2年・東播磨)二ゴロの間に岡田が本塁生還し、1点を返す。さらに安打や四球で好機を作ると、代打辻上(4年・福知山成美)、代打岡本凌(4年・福知山成美)の連続適時打で同点に追いつく。

10回からは連盟規定により無死一、二塁からのタイブレークとなる。

10回表、先端大は無死一、二塁から犠打で一死二、三塁を作ると、森川の犠飛、岡本(4年・呉港)の適時打でこの回2点を挙げる。

10回裏、佛教大は木岡(2年・上宮太子)が犠打安打で無死満塁の好機を作ると、6番吉村(4年・龍谷大平安)が犠飛を放ち1点を返す。さらに好機は続いたが、9回途中から投げていた先端大の森(4年・八幡商業)が後続を連続三振に抑え、1点差を守り切った。

優勝をかけた一戦は、先端大が先勝した。

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 1回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 1回戦 第二試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月11日(土)

 

チーム8
京都教育大学
花園大学
京都先端科学大学
渋谷
宮本
稲田
武内
澤井
野口
辻元

松川

原田

P髙見
花園大学
福原

福山

高野

中川
小野
綾部
藤原
吉岡
高筒
P穐山
コメント
3回裏、花園大は一死二塁の好機を作ると、3番福山(3年・松山商業)が適時打を放ち先制。

花園大は6回にも藤原(2年・金光大阪)の適時三塁打で2点を追加する。

京教大は7回、8番辻元(3年・守山)の中安などで好機を作ると、敵失で1点を返す。

しかし、京教大の反撃もここまでに終わった。

花園大の先発 穐山(3年・北嵯峨)は完投勝利。

京教大の先発 髙見(3年・乙訓)は完投するも、被安打8、3失点で黒星を喫した。

平成31年度 春季リーグ戦 第4節 2回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第4節 2回戦 第一試合

球場 甲賀市民スタジアム

日時 2019年 5月5日(日)

 

チーム8
びわこ成蹊スポーツ大学11
花園大学
びわこ成蹊スポーツ大学
森川
松山
岡田
杉原
田中慎

R→⑦

清水

藤原

速見
山内

大本

河村

吉田

池田

P大原

麻生

梅本

花園大学
福原
綾部
中川
小野
福山

吉岡

古川

納田

難波

高筒
P大江

松山

コメント
5回裏、花園大は6番福山(3年・松山商業)が二塁打で出塁し、7番吉岡(3年・大垣日大)が犠打安打で好機を作ると、8番納田(3年・金光大阪)が犠飛を放ち先制。

7回表、びわ大は6番清水(3年・金沢市立工業)の二塁打、その後四球等で一死満塁とすると、1番森川(3年・奈良大附属)、2番松山(4年・塔南)の連続適時打で4点を取り逆転。

9回にも3点を追加したびわ大が勝利し、勝ち点を挙げた。

びわ大は継投した麻生(3年・河南)が2回を投げ無失点に抑え勝利投手に。

花園大の先発 大江(2年・塔南)は6回まで無失点に抑えるも、7回に相手打線につかまり、黒星を喫した。

平成31年度 春季リーグ戦 第4節 2回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第4節 2回戦 第二試合

球場 甲賀市民スタジアム

日時 2019年 5月5日(日)

 

チーム8
京都先端科学大学
京都教育大学
京都先端科学大学
松本瑠
安達
喜多
岡本
5→③江藤

前久保

村井

戸家

森川

R→⑥

石田伸

土居

徳吉

北川
6→⑤馬場畑
P髙木

河野

中川

山本翔

山下翔

田中優

京都教育大学
渋谷

宮本

石井

稲田
武内
野口
2→⑤澤井

H→③

原田

松川

辻元

H→⑦

石田

常城

園田

田淵

P四方

大井

塚本

コメント
3回表、先端大は二死から1番松本瑠(4年・三田松聖)がヒットで出塁し、盗塁を決め好機を作ると、敵失の間に松本瑠が本塁生還し、先制点を挙げる。

6回と9回にも追加点を挙げた先端大は、投手7人のリレーで相手打線を無失点に抑えた。

京教大は、最終回に無死一、二塁の好機を作るも、後続が続かなかった。

先端大は2勝目、勝ち点を挙げた。

平成31年度 春季リーグ戦 第4節 1回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第4節 1回戦 第二試合

球場 甲賀市民スタジアム

日時 2019年 5月4日(土)

 

チーム8
花園大学
びわこ成蹊スポーツ大学
花園大学
福原
綾部
中川

小野

納田

高野
川島
吉岡

H→④

山本

高筒

P穐山
びわこ成蹊スポーツ大学
森川
松山
岡田
杉原
田中慎

清水

藤原

大本

池田

音琴

R→④

佐々木

中西佑

山内

P香水
コメント
びわ大は4回裏、四球などで好機を作ると、途中出場の池田(4年・高島)の左前適時打で先制する。

その直後の5回表、先頭の川島(3年・北嵯峨)が左線二塁打を放ち好機を作るも、後続が倒れ無得点。

花園大は9回表、一死二、三塁と一打逆転の好機を作った。しかし、びわ大の先発 香水(2年・近江)が後続を連続三振に抑え、びわ大が勝利を挙げた。

びわ大の先発 香水は完封勝利を挙げた。

花園大の先発 穐山(3年・北嵯峨)は9回を完投。失点1と好投するも、味方の援護がなく、黒星を喫した。

平成31年度 春季リーグ戦 第4節 1回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第4節 1回戦 第一試合

球場 甲賀市民スタジアム

日時 2019年 5月4日(土)

 

チーム8
京都教育大学
京都先端科学大学1✖
京都教育大学
渋谷

宮本

原田

白井

稲田
武内
澤井
松川
野口
辻元

常城

田淵

石田

P髙見

中家

大井

京都先端科学大学
松本瑠
安達

森川

石田伸

岡本
江藤

前久保

村井

上田

喜多

北川

大升

吉田涼

徳吉
P足立

寺本

コメント
試合が動いたのは3回裏、先端大は敵失などで一死三塁の好機を作ると、松本瑠(4年・三田松聖)が右犠飛を放ち先制する。

5回裏、四球と安打で好機を作ると、松本瑠が今度は中越二点適時二塁打を放ち、2点を追加。さらn敵失などで追加点を挙げ、この回一挙5点を追加する。

8回表、京教大はこの回先頭の野口(4年・石山)が右安で出塁、代打の田淵(3年・鳥取東)が四球で一死二、三塁の好機を作るも、後続が倒れ無得点に終わる。

するとその裏、先端大は敵失で好機を作ると、最後は喜多(3年・小松大谷)が右犠飛を放ち7点目。先端大が8回コールド勝ちを収めた。

先端大の先発 足立(4年・綾部)は7回を投げ、被安打3、無失点に抑える抑える好投をみせ勝利投手に。

京教大の先発 髙見(3年・乙訓)は4回まで好投をみせるも、5回に大量得点を浴び、黒星を喫した。