月別: 2019年8月

2019年度 秋季リーグ戦 本日の第二試合(第1節 2回戦)

試合名 2019年度 秋季リーグ戦 本日の第二試合(第1節 2回戦)

球場 佛教大学園部グラウンド

日時 2019年 8月 31日(土)

 

チーム8
佛教大211303111140
大谷大0000000031
佛教大学

R→7

中山聡

吉村

菅井

八木
野嶋
石井
木岡

H→5

森本

岡本凌

唐澤

田中颯

片山翔

前田

寺村

山内

P中山塁

木下

大谷大学
橋本
野路
内田
樫本

木下

木村

尾崎

浅田

茂森
円城寺
P堀口

久保田

小倉

コメント
1回表、佛教大は2番八木(3年・北稜)、3番野嶋(3年・県立和歌山商業)の連続安打で一死二、三塁の好機を作ると、4番石井(4年・玉野光南)が犠飛を放ち先制。さらに5番木岡(2年・玉野光南)の左前適時二塁打で1点を追加し、この回2点を挙げる。

3回表、佛教大は5番野嶋に右越本塁打が飛び出し、1点を追加。

4回表、佛教大は四球で好機を作ると、代打吉村(4年・龍谷大平安)、4番石井の適時打でこの回一挙3点を挙げる。

佛教大は6回、7回にも追加点を挙げ、相手を突き放した。

大谷大は何度か好機を作るも、佛教大の先発中山塁(4年・岡山南)、継投の木下(2年・奈良大附属)の前に3塁を踏むことが出来なかった。

佛教大の先発中山塁は、5回を投げ被安打2、無失点で今季初勝利。

佛教大は7回コールドゲームで勝ち点1を挙げた。

2019年度 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第1節 2回戦)

試合名 2019年度 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第1節 2回戦)

球場 佛教大学園部グラウンド

日時 2019年 8月 31日(土)

 

チーム8
先端大04202010100
花園大0000001152
京都先端科学大学
⑧→7林一

H→6

徳吉

馬場畑

丸山

R→9

石田伸

清水裕

R→8

新田

安田

④→3前久保
江藤

喜多

土居

R→4

R→4

松本大

福丸

池尾

P中川

山下翔

花園大学
福原
宮下
福山
中川
高野

室崎

藤原

川田

山本
菅森

山代

吉岡

P布施

松山

山村

大江

コメント
1回表、先端大は1番林一(2年・盛岡大附属)が右中三塁打を放つと、3番丸山(3年・京都両洋)の二ゴロの間に林一が本塁生還し、先制点を挙げる。さらに5番新田(2年・京都翔英)の右中適時三塁打で1点を追加し、初回に2点を取る。

3回表、先端大は四球で二死満塁とすると、押し出しと江藤(3年・早鞆)の中越二点適時二塁打などで一挙4点を取る。

4回表、先端大は3連続四球で無死満塁の好機を作ると、4番石田伸(2年・日本航空)の左前適時打と押し出しで2点を追加する。

6回表、先端大は四球で好機を作ると、4番石田伸と8番喜多(3年・小松大谷)の適時打で2点を追加する。

7回裏、4番中川(3年・近江)、6番川田(3年・西城陽)が安打を放ち好機を作ると、7番山本(1年・綾羽)が左前適時打を放ち1点を返すも、反撃もそこまで。

先端大の先発中川(2年・京都国際)は5回を投げ被安打2、無失点で今季初勝利。

先端大は7回コールドゲームで勝ち点1を獲得した。

2019年度 秋季リーグ戦 本日の第二試合(第1節 1回戦)

試合名 2019年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 第1節 1回戦

球場 太陽が丘球場

日時 2019年 8月 29日(木)

 

チーム810
花園大0001100010331
先端大200100000483
花園大学
福原
宮下
福山
中川
川田
高野
菅森
山本

山代

吉岡壮

安田

P大江
京都先端科学大学
丸山
林一

新田

清水裕

⑨→7松本瑠
江藤
前久保
徳吉
喜多

池尾

吉村

P足立
コメント
先端大は1回表、2番林一(2年・盛岡大附属)の右安等で好機を作ると、5番江藤(3年・早鞆)、6番前久保(4年・天理)の連続適時打で2点を先制する。

4回表、花園大は先頭の福原(4年・福井工大福井)が四球で出塁すると、敵失で1点を返す。

4回裏、先頭の江藤が敵失で出塁すると、7番徳吉(1年・創成館)が右中適時二塁打を放ち1点を追加する。

5回表、6番高野(2年・比叡山)が左安で出塁するなど、一死二、三塁の好機を作ると、9番山代(3年・北嵯峨)がスクイズを成功させ、再び1点差に詰め寄る。

9回表、花園大は連打と四球で一死満塁の好機を作ると、敵失で1点を返し、土壇場で同点に追いつく。

試合は9回で決着がつかず、延長戦へもつれ込む。

試合を決めたのは先端大。10回裏、二死から代打吉村(3年・福井工大福井)が7球目をとらえた打球はそのままライトスタンドへと消え、サヨナラホームランとなった。

先端大の先発足立は10回を完投。被安打3、自責点0と好投し今季初勝利を挙げた。

2019年度 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第1節 1回戦)

試合名 2019年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 第1節 1回戦

球場 太陽が丘球場

日時 2019年 8月 29日(木)

 

チーム8
大谷大00000000
佛教大015100×7
大谷大学
橋本
野路
内田
樫本

浅田

木村

守重

尾崎
茂森
円城寺
P小松

小倉

久保田

佛教大学

中山聡

岡田

松本康

唐澤
野嶋

H→3

石井

岡本凌

木岡
森本

H→D

吉村

八木

片山翔
前田
P中山怜
コメント
2回裏、佛教大は四球と敵失で一死二、三塁の好機を作ると、8番片山翔(4年・伊丹西)が犠飛を放ち先制する。

さらに佛教大は3回裏、1番中山聡(2年・玉野光南)が右中三塁打を放つなど、無死一、三塁の好機を作ると、3番野嶋(3年・県立和歌山商業)が右適時打を放つと、野嶋を皮切りに5連打の猛攻でこの回一挙5点を挙げる。

大谷大は7回表、先頭の樫本(2年・北稜)の右二塁打で好機を作るが、好機が倒れ無得点。

連盟規定により7回コールドゲームとなった。

佛教大先発の中山怜(4年・奈良大附属)は、7回を投げ被安打3、6奪三振で完封勝利。今季1勝目を挙げた。