カテゴリー: 一部

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 Ⅰ・Ⅱ部入れ替え戦

試合名 令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 Ⅰ・Ⅱ部入れ替え戦

球場 大谷大学湖西キャンパスグラウンド

日時 2020年10月24日(土)

チーム8
滋賀県立大学001011002561
大谷大学00203200×7133
先攻
杉浦
脇坂
永田
①→9吉川
笠井
市川

1

石﨑

五十川

澤田
後攻
遠藤

野路

藤田

斎藤
曽田
中川
⑧→9青木
D小川知
⑨→7
P寺門

百瀬

土井

コメント
3回表、滋賀県立大学は、四球と安打で好機を作ると、失策の間に三塁走者が生還し、1点を先制した。

3回裏、大谷大学は、安打と失策で好機を作ると、4番曽田(日本航空 3年)の左越二点適時二塁打で2点を取り逆転した。

5回表、滋県大は、四球と失策で好機を作ると、失策の間に三塁走者が生還し1点を取り、追いついた。

5回裏、大谷大は、安打で好機を作ると、1ゴロの間に三塁走者が生還、8番小川知(盛岡大付属 2年)の左越二点本塁打でこの回3点を取り勝ち越した。

6回表、滋県大は、四死球と安打で好機を作ると、8番石﨑(守山 3年)の押し出し四球で1点を返した。

6回裏、大谷大は、安打で好機を作ると、野路(龍谷大平安 3年)の右中適時三塁打、さらに3番斎藤(鳥羽 2年)の左犠飛でこの回2点を追加した。

9回表、滋県大は、安打と四球で好機を作ると、5番吉川(守山 3年)の右前二点適時打で2点を返した。

大谷大学がリードを守り切り、一勝目を挙げた。

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 プレーオフ

試合名 令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 プレーオフ

球場 草津グリーンスタジアム

日時 2020年10月19日(月)

 

チーム810
11
12
佛教大学000000000002250
京都先端科学大学000000000001151
先攻

大星

見市

唐澤
木岡
野嶋
D

H

R→D

岡田

森本

八木

山守
福井涼
沢嵜

H→9

田中颯

中山

P

木村光

後攻
江藤
丸山
石田
喜多
千代
D片野
④→6池尾

H

松田

安田

H

徳吉

吉村

北川

P山本翔
コメント
両チーム無得点のまま、12回タイブレークに突入。

12回表、佛教大学は、8番沢嵜(坂井 1年)の右前適時打、9番中山(玉野光南 3年)の中犠飛で、2点を先制した。

12回裏、京都先端科学大学は、4番喜多(小松大谷 4年)の右前適時打で1点を返した。

佛教大学は、激闘の末、京都先端科学大学を制し、見事優勝。第18回大阪市長杯争奪関西地区大学野球選手権大会に出場を決めた。

 

 

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第2試合(第7節 2回戦)

試合名 令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第2試合(第7節 2回戦)

球場 皇子山球場

日時 2020年10月12日(月)

 

チーム8
大谷大学101000000291
滋賀大学000100000160
先攻
青木
野路
曽田
中川
遠藤
D小川正
斎藤
P寺門

土井

後攻
榊原
藤田
多和田
木田
横山
佐野
岡田
大石
D

H

R→D

九渡

渡邊

P冨増

野間

中辻

井澤

小川

光太

コメント
1回表、大谷大学は、安打で好機を作ると、4番中川(西城陽 3年)の投犠打で、1点を先制した。

3回表、大谷大は、連続安打で好機を作ると、5番遠藤(近江兄弟社 1年)が左前適時打を放ち、1点を追加した。

4回裏、滋賀大学は、安打で好機を作ると、5番横山(膳所 4年)が左前適時打を放ち、1点を返した。

大谷大学は、接戦の末、滋賀大学に勝利し、1勝1敗とした。

 

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第7節 2回戦)

試合名 令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第一試合 (第7節 2回戦)

球場 皇子山球場

日時 2020年10月12日(月)

 

チーム8
佛教大学000
びわこ成蹊スポーツ大学00
先攻
竹田
唐澤
木岡
野嶋
D岡田
山守
沢嵜
福井涼
田中颯
P木下

木村

後攻
森川
荻野

山内

山本凌

岡田
D速見
比嘉

H→9

藤原大

平野

中山
大本
P

 

山田

阪部

香水

大原

戸次

コメント
3回表、佛教大学は、8番福井涼(神戸国際大付属 4年)が左越本塁打を放ち、1点を先制した。

佛教大学は、粘り強く1点のリードを守り切り見事勝利し、1勝1敗としてプレーオフ進出を決めた。

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第二試合(第7節 1回戦)

試合名 令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第二試合(第7節 1回戦)

球場 皇子山球場

日時 2020年10月11日(日)

 

チーム8
びわこ成蹊スポーツ大学100010000240
佛教大学000000001182
先攻
森川
荻野
山内
岡田
D速見
比嘉

9

藤原大

中山
大本
P香水

戸次

後攻
沢嵜
唐澤
木岡
⑦→9野嶋
D岡田

H→7

中山

八木

R

5

H

森本

寺村

山守

菅井

H

2

福井涼

大星

井上幹

H

4

田中颯

竹田

見市

P
コメント
1回表、びわこ成蹊スポーツ大学は、四球と失策で好機を作り、5番速見(飛龍 4年)の左線適時二塁打で1点を先制した。

5回表、びわ大は、1番森川(奈良大付属 4年)の左越本塁打で追加点を挙げた。

9回裏、佛教大学は、四球と安打で好機を作り、4番野嶋(県立和歌山商業 4年)の中前適時二塁打で1点を返した。

びわこ成蹊スポーツ大学がリードを守り切り、1勝目を挙げた。

 

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第7節 1回戦)

試合名 令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第7節 1回戦)

球場  皇子山球場

日時 2020年10月11日

 

チーム8
滋賀大学020000000271
大谷大学000000000050
先攻
榊原
藤田
多和田
木田
佐野
横山
岡田
大石
D

R→D

渡邊

P山口
後攻
⑨→8青木

H

斎藤

佐藤

城越

野路
曽田
遠藤
D

H→D

小川知

中川

H

9

藤田

筒井

大江

P小松
コメント
2回表、滋賀大学は、安打で好機を作ると、9番林(山城 2年)が左前二点適時打を放ち、2点を先制した。

滋賀大学が、リードを守り切り、勝利を挙げた。

明日の試合について

明日の試合は、台風接近に伴う天候不良並びにグラウンドコンディションが悪いと予想されるため、中止とさせて頂きます。明後日の対戦カードは以下の通りです。

 

10月11日(日)於:皇子山球場

第一試合 1回戦

大谷大学 対 滋賀大学         10:00~

佛教大学 対 びわこ成蹊スポーツ大学  13:00~

2020年度秋季リーグ戦 皇子山球場の新型コロナウイルス対策及び閉会式について

皇子山球場の新型コロナウイルス感染対策として

下記の通り運営していくことをご報告させて頂きます。

 

・皇子山球場では試合開始と同時に観客席入り口のゲートを閉め、

試合中の途中入退場も禁止とさせて頂きます。

・試合終了後入場者全て一旦退出して頂き、消毒作業をした後

第二試合の観戦者に入場して頂きます。

・観戦者の入り口は三塁側とし、出口を一塁側と致します。

 

また、最終試合終了後に予定しておりました閉会式ですが、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせて頂きます。

 

宜しくお願い致します。

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第二試合(第5節 2回戦)

試合名 令和2年度 秋季リーグ戦 本日の第二試合(第5節 2回戦)

球場 佛教大学園部グラウンド

日時 9月27日

 

チーム8
佛教大学300100000491
花園大学000000100160
先攻
竹田
唐澤
木岡
野嶋

H→D

岡田

田渕

沢嵜
山守
福井涼
田中颯
P木下
後攻
杉山
宮村
室崎
中川

9

吉岡

岡田

難波
山本大
安井
菅森
P松山

大江

コメント
1回表、佛教大学は、安打で好機を作ると、3番木岡(上宮太子 3年)の右前適時打、4番野嶋(県立和歌山商業 4年)の左線適時二塁打、さらに、5番岡田(履正社 4年)が中前適時打を放ち、この回3点を先制した。

4回表、佛教大は、四球と、投暴投で好機を作ると、2番唐澤(近江 4年)の右前適時打で1点を追加する。

7回裏、花園大学は、4番中川(近江 4年)がi左越本塁打を放ち、1点を返した。

佛教大学が、序盤のリードを保ち、2勝目をを挙げた。

 

令和2年度 京滋大学野球連盟 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第5節 2回戦)

試合名 令和2年度 秋季リーグ戦 本日の第一試合(第5節 2回戦)

球場 佛教大学園部グラウンド

日時 2020年9月27日

 

チーム8
京都先端科学大学00100026817191
大谷大学0224000008102
先攻
江藤

R→4

H→6

徳吉

新田

北川

上山

⑧→9石田

R→8

R→8

吉村

安田

木戸

喜多
丸山
大升
④→6→4池尾
千代
P河野

中川

内橋

山下

林智

後攻
青木
齊藤
野路
曽田
佐藤
小川知
中川
藤田
P寺門

百瀬

佐川

土井

小松

浦部

コメント
2回裏、大谷大学は、安打と四球で好機を作ると、8番中川(西城陽 3年)の左越二点適時二塁打で2点を先制した。

3回表、京都先端科学大学は、9番千代(京都廣学館 4年)が右越本塁打を放ち1点を返した。

3回裏、大谷大は、四球と安打で好機を作ると、5番佐藤(大谷 2年)の右前適時打で1点を追加した。さらに、7番菅(近江 3年)が左前適時打でを放ち1点を追加する。

4回裏、大谷大は、四球と安打で好機を作ると、4番曽田(日本航空 3年)の右中適時二塁打で2点、6番小川知(盛岡大付属 2年)の中越適時二塁打でもう2点を追加し、この回4得点を挙げる。

7回表、先端大は、連続安打で好機を作ると、5番喜多(小松大谷 4年)が左越適時二塁打を放ち、2点を追加した。

8回表、先端大は、安打と失策で好機を作ると、3番石田(日本航空 3年)が投適時打で1点、さらに、連続四死球で4点、9番千代の右前適時打で1点を追加し、この回6点を追加し逆転する。

9回表、先端大は、連続四球と安打で好機を作ると、6番丸山(京都両洋 4年)の右前適時打で1点、7番大升(石見智翠館 4年)の右中適時二塁打で3点、8番池尾(明豊 3年)の左線適時打で1点、9番千代の中越適時二塁打で1点、1番江藤(早鞆 4年)の中前適時打で1点、4番所(京都両洋 3年)の押出四球で1点、この回8得点を挙げた。

京都先端科学大学が、粘り強い攻撃を見せ、逆転勝利をし、2勝目を挙げた。