カテゴリー: 一部

令和元年度 新人戦 @佛教大園部G(準決勝、決勝)

日時 2019年 6月29日(土)

〈第一試合〉 佛教大学 対 京都教育大学 準決勝

チーム名
京都教育大学000010001243
佛教大学01002100×460
〔教〕四方、石井ー森口
〔佛〕德田、辻、北岡ー井上幹、菊山
【勝】德田[佛]
【負】四方[教]
【三】中山聡[佛]
【二】森口[教]、森本[佛]

 

〈第二試合〉 花園大学 対 びわこ成蹊スポーツ大学 準決勝

チーム名
びわこ成蹊スポーツ大学13100
花園大学0000000
※連盟規定により7回コールドゲーム
〔花〕横江、松山、山村ー室崎、吉岡壮
〔び〕加統、石ケ谷、八田ー中嶋
【勝】加統[び]
【負】横江[花]
【三】比嘉[び]
【二】岡田[花]

 

〈第三試合〉 佛教大学 対 びわこ成蹊スポーツ大学 決勝

チーム名
びわこ成蹊スポーツ大学
佛教大学×11
※連盟規定により7回コールドゲーム;
〔び〕香水、山﨑ー徳田
〔佛〕木村光、北岡ー井上幹、菊山
【勝】木村光
【負】香水
【本】中山聡、田渕[佛]
【二】比嘉[び] 森本、田中颯[佛]

 

令和元年度 新人戦 @京都先端科学大G

日時 2019年 6月2日(日)

〈第一試合〉 花園大学 対 京都先端科学大学 2回戦

チーム名101112
京都先端科学大学000001002000383
花園大学30000000000480
※連盟規定により12回からタイブレーク
〔先〕古川、中川、田中優ー松田
〔花〕大江ー室崎
【二】宮下[花]

 

令和元年度 新人戦 @滋賀県立大G

日時 2019年 6月2日(日)

〈第一試合〉 京都教育大学 対 京都薬科大学 2回戦

チーム名
京都薬科大学00002000241
京都教育大学00500112x971
※連盟規定により8回コールド
〔薬〕松尾、吉岡ー岩成、松尾
〔教〕谷、石井、中家ー森口
【二】澤井 [教]

 

令和元年度 新人戦 @びわこ成蹊スポーツ大G

球場 びわこ成蹊スポーツ大G

日時 2019年 6月1日(土)

〈第一試合〉 花園大学 対 京都工芸繊維大学 1回戦

チーム名
京都工芸繊維大学101000100351
花園大学000031015112
〔工〕江本、北中、河野ー冨岡
〔花〕押尾、仲主、山村、布施ー室崎
【三】山本大、山本レ[花]
【二】宮下[工] 難波、浅見[花]

 

〈第二試合〉 京都外国語大学 対 びわこ成蹊スポーツ大学 1回戦

チーム名
びわこ成蹊スポーツ大学31034001150
京都外国語大学0000001155
※連盟規定により7回コールドゲーム
〔び〕八田、荒平、中西、津田ー徳田、山崎陽、中嶋
〔外〕木下、犬飼、増澤ー西脇
【二】中西[外]

 

〈第三試合〉 大谷大学 対 びわこ成蹊スポーツ大学 2回戦

チーム名
びわこ成蹊スポーツ大学020110201790
大谷大学000000001152
〔び〕加統、森田、大津ー中嶋、山崎連、徳田
〔谷〕土井、小倉ー曽田
【三】大本[び]
【二】大本、山内2、中島、藤原、山本祥[び] 曽田[谷]

令和元年度 新人戦 @京都先端科学大G

日時 2019年 6月1日(土)

〈第一試合〉 京都教育大学 対 滋賀県立大学 1回戦

チーム名
滋賀県立大学100001000242
京都教育大学10001010×373
〔県〕吉川ー市川
〔教〕四方、谷、中家ー森口
【三】吉川[県]
【二】森口、谷[教]

 

〈第二試合〉 滋賀大学 対 京都薬科大学 1回戦

チーム名
京都薬科大学0120203008123
滋賀大学101000201592
〔薬〕石井、井澤、山口ー松尾
〔滋〕吉岡、高野、加藤ー林、石原
【三】吉岡[薬]、鬼松[滋]
【二】岩成、高野、松尾[薬]、藤田、木田[滋]

 

 

〈第三試合〉 京都先端科学大学 対 京都府立大学 1回戦

チーム名
京都府立大学0000000031
京都先端科学大学208004×14111
※連盟規定により7回コールドゲーム
〔府〕西村ー大園
〔先〕林智、小林、佐藤ー木戸、橋本祐
【三】新田[先]
【二】林一、清水優[先]

 

5リーグ対抗戦 京滋大学野球連盟 代表メンバー

守備背番号氏名大学名出身校学年
投手14中山 塁佛教大岡山南
18中山 怜央佛教大奈良大附属
19木下 隆也佛教大奈良大附属
15山下 翔矢京都先端科学大渋谷
18足立 直京都先端科学大綾部
21森 億京都先端科学大八幡商業
19香水 晴貴びわこ成蹊スポーツ大近江
捕手吉村 颯佛教大龍谷大平安
坪倉 斗真佛教大近江
27喜多 隆介京都先端科学大小松大谷
44速見 琉聖びわこ成蹊スポーツ大飛龍
内野手前田 勇大佛教大奈良大附属
岡本 凌馬佛教大福知山成美
石井 太尊佛教大玉野光南
唐澤 颯佛教大近江
江藤 雄樹京都先端科学大早鞆
前久保 智也京都先端科学大天理
北川 凌也京都先端科学大近江
10岡本 大将京都先端科学大呉港
松山 皓多びわこ成蹊スポーツ大塔南
大本 渉びわこ成蹊スポーツ大龍谷大平安
12宮本 淳司京都教育大金光大阪
外野手木岡 大地佛教大上宮太子
13松本 康平佛教大塔南
27野嶋 惇登佛教大県立和歌山商業
松本 瑠介京都先端科学大三田松聖
戸家 一貴京都先端科学大飯南
23安達 紀貴京都先端科学大比叡山
稲田 優祐京都教育大創志学園
福原 諒介花園大福井工大福井

平成31年度 春季リーグ戦 表彰選手〈Ⅰ部〉

個人賞氏名大学学年出身校受賞回数備考
最優秀選手賞中山 怜央佛教大4年奈良大附属
最優秀投手賞中山 怜央佛教大4年奈良大附属
敢闘賞足立 直京都先端科学大4年綾部
首位打者賞木岡 大地佛教大2年上宮太子
特別賞中山 怜央佛教大4年奈良大附属毎回奪三振
ベストナイン氏名大学学年出身校受賞回数備考
投手中山 塁佛教大4年岡山南
捕手坪倉 斗真佛教大4年近江
一塁手澤井 智哉京都教育大2年山城
二塁手北川 凌也京都先端科学大2年近江
三塁手江藤 雄樹京都先端科学大3年早鞆
遊撃手宮本 淳司京都教育大3年金光大阪
外野手木岡 大地佛教大2年上宮太子
外野手安達 紀貴京都先端科学大4年比叡山
外野手稲田 優祐京都教育大4年創志学園
指名打者吉村 颯佛教大4年龍谷大平安

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第二試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月13日(月)

 

チーム8
京都教育大学164
花園大学1
京都教育大学
渋谷
宮本
3→⑤澤井
稲田
武内

松川

浦山

園田
辻元

石田

P髙見

大井

四方

花園大学
綾部
福原

中川

高野

小野
福山
藤原

吉岡

川田

高筒
P穐山

松山

コメント
京教大は初回、宮本(3年・金光大阪)が中安で出塁すると、敵失で本塁生還し先制点を挙げる。

その裏、花園大は四球などで一死三塁の好機を作ると、福原(4年・福井工大福井)の遊ゴロの間に三塁走者が本塁生還し、同点に追いつく。

さらに花園大は3回裏、敵失で1点を挙げ、逆転。

5回表、京教大は安打と犠打で一死一、三塁の好機を作ると、稲田(4年・創志学園)と松川(3年・京都成章)の適時打で逆転。

6回裏、花園大は安打と犠打で好機を作ると、藤原(2年・金光大阪)と堀(3年・北嵯峨)の適時打で再び逆転。

その直後の7回表、安打と四球で無死満塁の好機を作ると、園田(4年・鳴尾)(の犠飛で同点に追いつくと、辻元(3年・守山)、谷(2年・福知山成美)の連続適時打で再び逆転。

7回裏、花園大は福山(3年・松山商業)の犠飛で1点を返す。

花園大はその後の回も毎回好機を作るが、反撃もここまで。

京教大は9回裏から四方(2年・綾部)が登板し、1点差を守りきり、勝利。

京教大は2勝目で今季初めての勝ち点を挙げた。

 

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第一試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 3回戦 第一試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月13日(月)

 

チーム8
京都先端科学大学
佛教大学
京都先端科学大学

松本瑠

丸山

安達

H→⑨

森川

石田伸

岡本
江藤
前久保

喜多

大升

松田

北川

徳吉

上田

P足立

佛教大学
中山聡

野嶋

松本康

吉村
石井
木岡
坪倉斗
森本
唐澤
前田
P中山怜
コメント
1回裏、佛教大は四球と安打で一死一、三塁の好機を作ると、石井(4年・玉野光南)が左中間適時三塁打を放ち2点を先制。続く木岡(2年・上宮太子)が犠飛を放ちこの回3点を挙げる。

先端大は4回表、安達(4年・比叡山)がこの日2本目となる安打を放つと、敵失で三塁まで進む。すると岡本(4年・呉港)の二ゴロの間に安達が本塁生還し、1点を返す。

その裏、佛教大は一死二塁の好機を作ると、坪倉斗(4年・近江)が右前適時打を放ち追加点を挙げる。

佛教大は8回裏にも唐澤(3年・近江)の左線適時二塁打で追加点を挙げ、リードを広げる。

投げては佛教大の先発 中山怜(4年・奈良大附属)が9回裏を3人で抑え、胴上げ投手に。中山怜は被安打3、無四球、1失点にい抑える好投だった。

佛教大は2季連続、54回目の優勝を成し遂げた。

佛教大は6月10日から行われる第68回全日本大学野球選手権大会に5年ぶり、20回目で出場する。

平成31年度 春季リーグ戦 第5節 2回戦 第二試合

試合名 平成31年度 春季リーグ戦 第5節 2回戦 第二試合

球場 皇子山球場

日時 2019年 5月12日(日)

 

チーム8
佛教大学13
京都先端科学大学
佛教大学
中山聡

H→D

吉村

菅井

岡本凌

石井

野嶋

松本康

木岡

坪倉斗

八木

片山翔

森本
唐澤
前田
P中山塁

木下

福森

京都先端科学大学
松本瑠
安達

森川

石田伸

岡本
江藤
前久保
喜多

北川

大升

馬場畑

徳吉

土居

吉田涼

P古川

髙木斗

中川

山本翔

田中優

コメント
佛教大は初回から一死二、三塁の好機を作ると、木岡(2年・上宮太子)の適時打で2点を先制。

佛教大は2回と3回にも追加点を挙げ、流れを引き寄せる。

先端大は6回裏、二死一、三塁の好機を作るも、後続が倒れ無得点。

直後の7回表、佛教大は連続安打で好機を作ると、木岡(2年・上宮太子)が犠飛を放ち、ダメ押しとなる追加点を挙げる。

投げては佛教大の先発 中山塁(4年・岡山南)が6回を無失点に抑え、勝ち星を挙げた。

佛教大 対 先端大の優勝決定戦は明日へと持ち越しになった。