カテゴリー: 未分類

2022年度 春季リーグ戦 一部 表彰選手及びベストナイン

2022年度 春季リーグ戦 表彰選手一覧
最優秀選手賞  田中 颯翔 (佛教大・4年)
最優秀投手賞  徳田 光希(佛教大・4年)
敢闘賞     濱岡 拓海(先端大・4年)
首位打者賞   竹田 貴行(佛教大・3年)
新人賞     下谷 達也(大谷大・2年)
ベストナイン
投手    奥田 貫太(花園大)
捕手    櫻田 大和(花園大)
一塁手   山本 玲威(先端大)
二塁手   田中 颯翔(佛教大)
三塁手   七條 太一(佛教大)
遊撃手   遠藤 宥斗(大谷大)
外野手   白澤 皇太(先端大)
外野手  竹田 貴行(佛教大)
外野手  石原 颯人(滋賀大)
指名打者  下谷 達也(大谷大)

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第2試合 (第6節 2回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第2試合 (第6節 2回戦)

球場 甲賀市民スタジアム

日時 5月24日(火)

 

チーム8
びわこ成蹊スポーツ大学000000000
大谷大学00100000×
先攻
宮村
山本大
植西
廣部
櫻田
D楠橋
安田

H

R

杉浦

久保

清水

堀江

H

石黒

室崎

P藤原

小林

後攻
渡邊
木田
岡田
石原
近藤

H

小倉

勝馬

D

R→D

山嵜

中原
鬼松
P冨増
コメント
3回裏、滋賀大学は、四球と安打で好機を作ると、二ゴロの間に三塁走者が生還し、1点を先制した。

滋賀大学が勝利し、1勝1敗とした。

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第6節 2回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第6節 2回戦)

球場 甲賀市民スタジアム

日時 5月24日(火)

 

チーム8
びわこ成蹊スポーツ大学000021013
大谷大学00000000
先攻
荻野

H→D

初村

山本

菅原

中澤

横山

湯浅

H

逆井

塔下

中村大

中村隼
徳永

H→6

小澤

藤川

P中井
後攻
遠藤
斎藤
長谷川
⑤→P下谷
小川知
河内

坂梨

小川正

下野
藤田
P百瀬

前田奏

下谷

コメント
5回表、びわこ成蹊スポーツ大学は安打などで好機を作ると、1番荻野(益田東 4年)の右前2点適時打で2点を先制する。

7回表、びわこ成蹊スポーツ大学は安打と四球で好機を作ると、4番中澤(近江 4年)の左前適時打で1点を追加する。

9回表、びわこ成蹊スポーツ大学は四球と安打で好機を作ると、6番中村大(東山 3年)の右前適時打と8番徳永(明徳義塾 3年)の中越二点適時3塁打で3点を追加する。

9回裏、大谷大学は安打で好機を作ると、5番小川知(盛岡大付属 4年)の右前適時打と6番河内(京都工学院 2年)の左犠飛で2点を返す。

びわこ成蹊スポーツ大学が勝利した。

 

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第3試合 (第5節 2回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第3試合 (第5節 2回戦)

球場 甲賀市民スタジアム

日時 5月23日(月)

 

ーム8
佛教大学0
京都先端科学大学
先攻
⑧→9竹田
田中
七條
沢嵜

R→8

 

岡野

清武

 

⑨→7大星
木原
山守
井上
P徳田
後攻
徳吉
中川
藤本
小林誠
山本
井上
渋谷
横越
P濱岡
コメント
7回表、佛教大学は安打などで好機を作ると、5番岡野(神戸国際大付属 2年)の右邪犠飛で一点を先制し、続く6番大星(智辯和歌山 4年)の遊安の間に1点を追加する。

9回表、佛教大学は安打で好機を作ると、8番山守(東邦 4年)の中適時打でさらに1点を追加した。

3-0で佛教大学が勝利し、7季連続59回目の優勝を決めた。

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第3節 3回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第3節 3回戦)

球場 守山市民球場

日時 令和4年5月19日

 

チーム8
花園大0
先端大
花園大
宮村
楠橋
植西
廣部

H

櫻田

室崎

杉山

行松

堀江

H

岡田

山本

石黒

R

月生

武村

安井

P奥田

山村

先端大
中川
徳吉
藤本
白澤

山本

村上

澁谷
井上

岡本

横越

P濱岡
コメント
4回裏、先端大学は2本の安打で好機を作ると、5番山本(4年 木津)の中前適時打で二点を先制する。

6回裏、先端大学は安打などで好機を作ると、6番渋谷(3年 広陵)の左越適時打と7番井上(2年 玉野光南)の中前適時打で3点を追加する。

9回表、花園大学は安打で好機を作ると、4番廣部(1年 県立岐阜商業)の左犠飛で1点を返す。

先端大学が勝利し2勝目を挙げた。

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第5節 1回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第5節 1回戦)

球場 草津グリーンスタジアム

日時 令和4年5月16日(月)

 

チーム8
京都先端科学大学0000061
佛教大学21000×6101
先端大
徳吉
中川
藤本

R

山本

横越

澁谷
白澤

H

井上

福丸

土生

岡本
P庄田

金澤

濱岡

佛教大
竹田
田中
七條
沢嵜

H

岡野

見市

渡邊

大星

H

木原

澤口

山守
井上
P徳田

豊田

山本

木村

コメント
1回裏、佛教大学は安打と死球で好機を作ると、5番岡野(2年 神戸国際大附属)の左越適時二塁打で2点を先制する。

2回表、先端大の攻撃は長打で好機を作ると、7番井上(2年 玉野光南)の中前適時打で1点を返す。

3回裏、死球と安打で好機を作ると、7番木原(2年   大垣日大)の右前適時打で1点を追加する。

4回裏、佛教大学は安打で好機を作ると、5番岡野が2本目となる左越適時二塁打で2点を追加する。

5回裏、佛教大学は四球で満塁の好機を作ると、2番田中(4年 天理)の右犠飛で1点を追加する。

佛教大学が勝利し1勝目を挙げた。

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第5節 2回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第5節 2回戦)

球場 大谷大学・湖西グラウンド

日時 令和4年5月15日(日)

 

チーム8
大谷大000000791
滋賀大2020002×993
大谷大
齋藤
遠藤
長谷川
Ⓓ→1下谷
小川知
佐藤

H→5

下野

小川正

坂梨

河内
藤田
P佐川

橋本

滋賀大
渡邊
木田
岡田
石原

R

山嵜

H

小倉

勝馬

若林

近藤
中原
鬼松
P冨増

光太

コメント
1回裏、滋賀大学は四球と安打で塁を埋めると、2人の押し出し四球により2点を追加する。

4回表、大谷大学は2本の安打で好機を作ると5番小川知(4年 盛岡大附属)の左前適時打で1点を返すと、続く6番佐藤(4年 大谷)の右前適時打で2点目を返す。さらに押し出し四球で4点目を取ると、2番遠藤(3年 近江兄弟社)の左犠飛で逆転に成功する。

4回裏、滋賀大学は四死球により好機を作ると、5番林(4年 山城)の左前適時打で1点を返すと、6番小倉(2年 上宮太子)の左犠飛で逆転に成功すると押し出し四球で1点を追加する。

8回表、大谷大学は相手の失策などで好機を作り、失策の間に1点を返すと、9番藤田(3年 尽誠学園)のスクイズで同点に追いつく。

8回裏、滋賀大学は安打で好機を作ると、7番近藤(3年 天白)の右越適時三塁打で2点を追加する。

滋賀大学が勝利し1勝目を挙げた。

本日の試合について

第5節1回戦

本日(5月12日)の試合は、天候不良のため中止致します。

本日の試合の振り替えは決まり次第、お知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第4節 2回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第1試合 (第4節 2回戦)

球場 わかさスタジアム京都

日時 5月6日(金)

 

チーム8
京都先端科学大学14
滋賀大学
先攻
徳吉
大久保
藤本
山本
白澤

R→D

H→D

古川

河北

澁谷

小林
井上
P庄田
後攻
木田
岡田
石原
近藤
中原

勝馬

小倉

渡邊
P冨増

光太

コメント
5回表、京都先端科学大学は安打と四球で好機を作ると、押し出し四球で先制した。

7回表、先端大は安打で好機を作ると、3番藤本(4年 山梨学院)が中前適時打を放ち、1点を追加した。

8回表、先端大は安打で好機を作ると、9番粂(4年 龍谷大平安)が左前適時打を放ち、1点を追加した。

京都先端科学大学が勝利し、1勝1敗となった。

令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第3試合 (第4節 1回戦)

試合名 令和4年度 京滋学生野球連盟 春季リーグ戦 本日の第3試合 (第4節 1回戦)

球場 わかさスタジアム京都

日時 令和4年5月5日(木)

 

 

チーム8
大谷大学
花薗大学
先攻
齋藤

瀬戸

宇野

大江

遠藤
D下谷
長谷川
佐藤
小川
下野
藤田
P寺門
後攻
宮村
D楠橋
岩田
廣部
杉山
櫻田
山本
月生

石黒

久保

大薮

P奥田
コメント
2回表、大谷大学は安打で好機を作ると、6番佐藤(4年 大谷)が左前適時打を放ち、先制した。

7回表、大谷大は死球と安打で好機を作ると、1番齋藤(4年 鳥羽)が左前適時打を放ち、1点を追加した。

大谷大学が勝利し、1勝目を挙げた。